縁側の 「逆風って気持ちいい!」

 縁側です、よろしく。首里城周辺をうろついております(^^♪ 言いたい放題させていただくブログです。酒飲みで常識もへったくれもない、常軌を逸した者が綴るブログですから、ムキにならずにお読みください。 ご意見やご批判などはこちら→samy_0363@ezweb.ne.jp

2014年11月


   明日、16日投開票が迫った沖縄県知事選について一言。

 
  4氏が立候補している沖縄県知事選挙ですが、実質的には翁長前那覇市長と現職の仲井真氏の一騎打ちという構図になっている。

   縁側は当初より仲井真氏支持を表明しております。翁長氏には悪いが、我が日本共産党と組めるということからしても、まったく信用できないし、辺野古を止めると言った時点で嘘つきであることが証明されてしまっている。よって仲井真支持。消去法でそういうことだ。

  それはそうなのだが、最近妙に仲井真支持者から「意味のわからない翁長批判」が噴出していることに違和感を覚えている。そう、「裏建白書」と呼ばれているものの存在をめぐる件だ。

   縁側は左右どちらの活動家でもない。消去法によって仲井真支持だが、仮に沖縄県民が翁長支持で当選するのであればそれに従う。上から目線で県民をバカにするのは教育観や振る舞いに対してであって、県民の判断は尊重する立場である。ですから誰が県知事になっても「頑張ってくれ」という気持ちだ。それはマジで。

   以上のことをふまえて本題。

  上で触れた「裏建白書」なるものが明るみになり、翁長候補の欺瞞性が暴露されたかのように、仲井真支持者や、保守系のブログ等で喧伝されて、それがあたかも県知事選の行方を左右するかのようにいわれている。

  縁側は、一等最初にこの「裏建白書」という確認書を見たときから、「なんで?」とず~っと思ってきたのだが、同じ仲井真支持者のこと、まぁいいかとも思ったのだが、縁側は女は好きだし、酒も好き、マージャンも好きだし、えーっととにかく青少年がやっちゃダメなものはみんな大好きな人なのですが、インチキは嫌いです。

  なぜ、縁側が沖縄タイムスや琉球新報を批判し、論説室に電話してボロクソ言い倒して「ガチャ」っと切られることを繰り返しているかというと、彼ら県内マスコミのインチキが嫌いだからです。どんなに泥水すすっていようが、美しいものへの思慕ってやつはあるものなんだよ。

   本題に戻る。その「裏建白書」なるものが、翁長候補の欺瞞性を証明していると、ネットでは騒がれている。これを見てくれ。

               翁長市長の「オール沖縄」は嘘だった 県民欺く裏契約書が発覚

  
      動画もあるのでわかりやすいのでこれを選びました。そしてその「裏建白書」なるものがこれです。


                             「裏建白書」


     それでは、その「裏建白書」の内容を見てみる。箇条書きで三つのことが確認されているので下に記す。


   1、今後、同実行委員会より発出される要望書等について、市町村長の同意、署名等を求める場合は事前に文言等の調整を十分に行うこと。


   2、石垣市長中山義隆は米軍普天間基地の移設について、原則、県外への移設を理想とするものの、普天間基地の早期移設と周辺住民への危険性の除去を最優先と考えており、県内移設の選択肢を否定するものではない。

  
   3、上記のことを確認した上で、石垣市長中山義隆は、この度の「建白書」においては、細部については異論があるものの、沖縄県における米軍基地の過重負担の軽減を求める沖縄県民と想いをひとつに行動するため「建白書」へ署名、捺印する。(以上、転載する)


  として、「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会実行委員会」の代表で玉城義和氏と連名で中山氏が署名押印している。そこに、共同代表であり、市長会長を何期も務めている翁長那覇市長(当時)の署名・押印があります。

   さて、これがなぜ翁長を嘘つき呼ばわりできる証拠としているのか・・・・意味がわからん(T_T)/~~~


   >1、今後、同実行委員会より発出される要望書等について、市町村長の同意、署名等を求める場合は事前に文言等の調整を十分に行うこと。

  
     :1は、オスプレイだ、辺野古だの言いたい放題の要望書を作るときは事前協議しろよな!ということを言っている。問題なのは次ね。

 
   >2、石垣市長中山義隆は米軍普天間基地の移設について、原則、県外への移設を理想とするものの、普天間基地の早期移設と周辺住民への危険性の除去を最優先と考えており、県内移設の選択肢を否定するものではない。


     :はい、これで翁長の首根っこ押さえ込めたと言いたいのでしょうが、そんなあなたは日本人ですか?(T_T)/~~~。この2の文のどこをどう読んでも、翁長氏が辺野古移設を容認しておると解釈できないんだがな。俺が日本語下手だからか?縁側にはそこがまったくわからん。

     縁側が素直に読んで、素直に解釈すれば、これは、最初にあるように、石垣市長中山義隆は県内移設の選択肢を否定しないという文章であって、それ以上でもそれ以下でもない、単純にそれだけの意味でしかない。

    
    
   > 3、上記のことを確認した上で、石垣市長中山義隆は、この度の「建白書」においては、細部については異論があるものの、沖縄県における米軍基地の過重負担の軽減を求める沖縄県民と想いをひとつに行動するため「建白書」へ署名、捺印する。


      :3は、上の二つの文を確認して、石垣市長の中山義隆が「建白書」の内容に納得できない部分もあるんだけど、「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会」の趣旨には賛同します。ということを言っている。それだけだ。


     また、署名・押印については、中山石垣市長と「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会」を代表して玉城義和氏がお互いの署名と捺印をして、その立会人として、翁長氏の署名・捺印があるのだけれど、仲井真支持者でこれを証拠として翁長候補は嘘つきだと言っているのなら、もはや救いようのないバカだといえる。

   いいかい、この確認書を読んでみてわかることは、翁長氏が署名しているのは「立会人」としてだ。実行委員会側と中山氏側の間に入るカタチで市長会会長として立会人になっているんだよ。なにか問題あるんか?ね~~よ!そんなもん。


   そもそもなぜこのような確認書が作成されたと思う?それは中山氏がマスコミの批判が怖いから、いちおう「建白書」に同意しなくちゃ・・という思いからなのと同時に、「こんな連中とツルんでこれまでの支持者を失うわけにゃいかねぇ」ってんで、後々のために「建白書に全面賛成じゃなかったよ俺は」というアリバイ作りですよ。それ以外には考えられない。

   また、実行委員会側も、「オール沖縄」である以上、41市町村長の同意を得たとアピールする必要に迫られたことで、「中山氏の事情」を考慮して作られたものでしょう。それ以外の意味合いはまったくない。


   この「裏建白書」といわれる確認書のどこを読んで翁長批判しているのか・・・・良識ある県民の誰か教えてくれ。


   何度も言うが、縁側は仲井真支持であり、翁長氏は信用できん。それと同時に、琉球新報や沖縄タイムスを批判する立場だと自負している。いくら仲井真支持だからといって、琉球新報や沖縄タイムスが日頃からやってる手法、すなわち「悪意ある言いがかり」を保守系の皆さんもやるおつもりですか?であるなら今後二度と県内マスコミ批判はできません。単純に、「左の県内マスコミと右の活動家の醜い争い」でしかないでしょう。


    ほんとは言いたくなかったのだが、「インチキ」は嫌いでね。投開票の前日に一言いっておきたかった。


   
    


   韓国の朴大統領と、中国の習主席。この二人はなんとなく似ている。どちらも国内からの圧力で安倍首相とは「目をあわさない」や「苦虫を噛み潰した顔」をすることで「ね、見てたでしょ?ちゃんとできてたでしょ?」という辛いお立場です。

   今回突然の日中首脳会談でしたが、安倍さんと握手した習さんの顔(T_T) ほとんど泣いてるよな。

   中国では汚職を一掃しようと、中央から地方まで共産党内部の腐敗分子を摘発しまくっておりますが、当然そのことに反発する一派は存在しているものです。習さんも太子党内部からも摘発して逮捕者をだしたようですが、それなんか習さんに反発している一派の顔色を伺う意味で泣いて 馬しょくを斬ったというとこか。

   それでも習さんに反発する中共内部の者らが画策したのが、小笠原での中国船の暴挙。もちろん第一義としてはいわゆる第二列島線あたりまで進出することを常態化させることで、第一列島線あたり、尖閣及び琉球諸島の領有権主張の正当化とその奪取のため。いわゆる戦略的辺彊というものね。

  それはそうなんだけど、それと同時にAPEC前に小笠原で問題起こして、国際社会での習さんのお手並みを拝見し、誰の目にも失敗だと党内部の勢力図にも影響が出てくるわけで、それを企図したのが小笠原だったのではないか・・。数年前の尖閣での領海侵犯等が胡錦涛政権末期に起こったことから、次期習政権への最後っ屁だったと思うのだが、今回の小笠原の件もそれと同じで、現政権への反発からのイヤガラセではないかと見てます。

   習さんも、法治国家として腐敗・汚職を一掃することや、失速気味の経済の立て直しなど、問題は山積してるのに、反日強硬の反習近平一派の垂れたクソの処理までやらされるわけだから、とりあえず党内部の権力争いにより引き起こされかねない尖閣での突発的な紛争を回避するためにも安倍さんとの首脳会談はどーしてもやらなきゃならなくなってしまった。ある程度譲歩してもね。
  小笠原でのイヤガラセは江沢民派の仕業か、はたまた胡錦涛一派なのか・・・。おそらく江沢民ら反日強硬派だと思うがな。そのあたりはまったくわからん(T_T) とにかく中国のトップは大変そうだね(T_T)

  まぁ、でもそれは中国の国内事情ですから、我が国がとばっちりを受けるいわれはない。よって、領海を侵犯する船は穴だらけにして拿捕してもらいたいものです。沈めてもいい。やっぱり海軍がでなきゃな。とは言え、現実的にはそれもできんだろう。よって罰則強化しか今のところ手は無い。


  それにしても、習さんが安倍首相と握手した時の顔・・・。最高に笑える瞬間でしたね。おそらく習さんに敵対する人たちは、大爆笑で見ていたのではないかな(T_T)/~~~

   


   中国と韓国の間で交渉されていた自由貿易協定(FTA)が妥結したらしい。これだ。


           【社説】韓中FTA妥結がもたらした韓国外交の成果と課題


     >中国は韓国にとって最大の貿易国だからだ。昨年の対中輸出額は1413億ドル(約16兆2200億円)で、米国(601億ドル=約6兆9000億円)とEU(473億ドル=約5兆4300億円)への輸出額の合計をも上回る。


      :韓国にとって中国はいわゆる「お得意様」でありますが、さらにその関係を強化しようというものだ。韓国側からすれば、これは当然といえるのかもしれないが、このまま対中依存が高くなれば、中国に首根っこを押さえられた子犬となるのは間違いない。APECでの朴大統領に対する習主席の笑顔がそれを物語っている。


     日本は、日清戦争の頃から朝鮮半島に困らせられているのだが、これなんかもそう。中華経済圏の中へどんどん引きずり込まれて中国に物が言えなくなってるにもかかわらず、自ら勢いをつけて中国に飛び込む姿勢はさすが韓国と言うべきか・・。積極的に中国の傘下国になろうとしているように見えるがな。

    近い将来の予想をすれば、韓国は中国との関係をさらに強化、完全に中華圏に復帰し、北は金一族が滅び、中国の保護国になり、韓国の安全保障面でも中国の影響力下に入り、当然米国との同盟はご破算。それに反発した軍がクーデター。軍事政権の復活。中国軍介入と緊張状態に米国が介入するのかどうなのか・・。というシナリオが書けそうだ(-_-;)

     ほんと火種になりそうなことばっかだな、東アジアは。そんなんだから沖縄の基地は減らせないのです。なが~~い目で見てもね(T_T)/~~~


 本日、11月11日は1が並ぶ日です。下駄の日だとか、麺の日だとか、もやしの日だとかいうようだけど、江崎グリコの「ポッキーの日」でもある。これは、江崎グリコの主力商品である「ポッキー」や「プリッツ」の形状が数字の1と似ていることから、江崎グリコが「ポッキー&プリッツの日」として、日本記念日協会の認定を受けたもの。

  どのようなイベントがあるのか縁側は知りませんが、それよりもなによりもこれがねぇ・・。

             韓国版ポッキー、11月11日の売り上げは通常の84倍


     韓国版ポッキーとは、「ペペロ」というらしい。そして、11月11日は「ペペロの日」。なんと販売元はロッテ(T_T)/~~~

    韓国企業らしいインチキ商法ですが、韓国でも販売が始まってから30年近いし、人気商品であることから韓国国民の反発を恐れてグリコも訴訟に持っていけなかったということなのか?・・・。無理が通った格好だな。

    それにしても、大陸の連中というのは中国もそうだが、著作権という概念自体がそもそもないのだろう。これは物を作る職人を敬わない国民性に由来していると縁側は思っていたりする。

    まぁ、おそらくペペロがウリジナルで、ポッキーは猿真似だと抗弁する韓国人は多数なのだろうな。

    せめてウリジナル的に「トンスル味のペペロ」でも発売してほしいものである(T_T)/~~~

    


   最近は地元紙である琉球新報や沖縄タイムスは見出し見るだけ。必ず見てるのが朝鮮日報。こりゃ面白い。朝鮮人の脳内を垣間見ることができて楽しい(^^♪


               日本の対韓包囲網、対応迫られる韓国外交


    はははははは、ね!面白いでしょ?これがウリジナル朝鮮脳が書く記事ですよ。ホント笑える。

   >■日本の韓国包囲戦略

     :はは、日本にそのような意味のない戦略は無いんだけど・・。


    >強固な米日同盟を背景に北朝鮮と中国に接近してきた日本の「対韓包囲戦略」がある程度成功したことになるからだ。そうなれば日本は首脳会談など韓国との関係回復を急ぐ必要性が低下する。

   
     :もうここまでくると彼ら朝鮮人は巨大な国家のような精神病院の患者と見たほうがいいのかもしれん。

      そもそも韓国を包囲する必要がどこにあるのでしょうか?それに、日本は別に韓国との関係改善を急いでいません。中国・北朝鮮の緩衝地帯だし、米国がうるさいから、仕方なく首脳会談やりましょう的な「対話のドアは常に・・」といちおう米国の顔色伺いながら言ってるだけです。ほんとそんだけ。付き合わざるを得ないのは、中国の台頭と、北の拉致問題、核戦略等の諸問題を抱えてるから。韓国はほんとに日本からすれば、緩衝地帯としてだけの存在。あとは迷惑な隣人というだけでしょう。それを言うに事欠いて・・・(T_T)/~~~

   
    >外交・安全保障の専門家は、米中間選挙で上下院をいずれも掌握した共和党の外交政策に注意するべきだと主張した。民主党よりも日本に融和的な共和党が日本に有利な外交・安全保障環境をつくる可能性に備えるべきとの見方だ。峨山政策研究院の崔剛(チェ・ガン)副院長は「(対日外交でも)首脳会談を除くあらゆるレベルで日本と関係改善に取り組むというメッセージを積極的に発信すべきだ」と述べた。


     :これを読むと、韓国は日本を敵性国家に近い国と見ているのでしょう。我が国が甘やかしたツケだな。共和党が日本に有利な安全保障環境をつくるのに備える・・ってどーいう意味だ?中国と連携して対日戦争に備えるということか・・。いや参った・・降参ですよ。(T_T)/~~~

    この韓国という国の民は、上から下までみ~~んな「イッちゃってる」のでしょうか?だってこの新聞っていちばん売れてるんでしょ?まぁ、韓国では朝日新聞的な扱いだという人もいるけど、でもねぇ、こんなの読んでる連中が日本と友好を!なんて言うわけねーよな。読んでて楽しい朝鮮日報でした。みんなも読んでね。

   

↑このページのトップヘ