縁側の 「逆風って気持ちいい!」

 縁側です、よろしく。首里城周辺をうろついております(^^♪ 言いたい放題させていただくブログです。酒飲みで常識もへったくれもない、常軌を逸した者が綴るブログですから、ムキにならずにお読みください。 ご意見やご批判などはこちら→samy_0363@ezweb.ne.jp

2013年02月

 
 今日は「竹島の日」です。島根県が条例制定し、この日になった。
 
 今回の竹島の日式典には、政府から島尻安伊子内閣府政務官が出席し、竹島が国家主権の範囲内であることを明確に内外に主張した格好だ。
 
 これに対して韓国側はなんと言っているかといえば、韓国外交通商省報道官が、
 
 「非常に遺憾。」 「強力に抗議」 「竹島の日条例及び竹島領有権主張の撤廃」 などと言ってるみたい。
 
 遺憾だ、抗議だはいい。だけど、撤廃というのはいただけない。どこかの県のノータリンらも似たようなこと(教科書検定意見の撤回)を叫んでいるが、この撤廃や撤回という言葉は使っていい場合とダメな場合があるのだよ。
 
 撤廃や撤回という言葉を使っていい場合というのは、それが、誰の目にも誰の心にも誰の史観からも誰の常識からも「正しい」と認識されていることに対してそれを否定する意見や主張に対して。例えば、歴史家が「伊藤博文は飛騨山中でまだ生きている」とマスコミに発表したら誰も信じない。伊藤の子孫が「撤回しろ!」といえば、そうしなければ収まりがつかなくなる。
 
 では沖縄の「教科書検定意見の撤回」を求めるのはどうか?
 
 検定意見がついたのは、集団自決が旧日本軍の強制によるものとする有力な証拠、証言がなく、また近年の研究家の中にはそれについて疑義を抱く者がいて「日本軍の強制と断定できない」ところまで史実の検証がなされたことによる。つまり、(集団自決が日本軍の強制によるということが)「誰の目にも明らか」でないことだから、それは意見・主張として言ってよいのです。それについて「撤回せよ!」などと叫ぶ連中は極めて常識のない下衆ということ。単純明快だな。
 
 「竹島は日本の領土」という主張は韓国側には受け入れ難いことなのだろう。しかし、国際社会の中では、「どっちの主張が正しいのかわからない」のであるから、どちらも主張することに問題はないし、それを撤廃や撤回せよ!などと言われる筋合いはない。これ国際常識!
 
さらに、国家主権の観点から言えば 「竹島の日」条例というのは、島根県議会が決めた。ということは、日本国民たる島根県民が決めたってこと。他国の主権を侵害してはならないってことは国際社会の常識。韓国側がいくら竹島の領有権は韓国にあると主張しようが、だからって他国の条例を「撤廃せよ!」、「日本は竹島の領有権主張を撤廃せよ!」などとは、マトモな近代国家なら絶対に言わないし、言ってはならない。つまり韓国は国家主権についての常識が備わってない「イタい国」ということになるのね。
 
 実は、これ民主主義の肝みたいなもんなの。他者の意見や主張を尊重しなければならないってことはさ。
尊重とは「その意見や主張に従う」とは違う。他者の意見や主張はあくまで他者が責任を持って勝手に言っていいですよ、それはそれで貴方の意見ですからどうぞご自由に、ということ。
「撤回せよ!」は、簡単に使っちゃいけないってことだよ。民主主義国家の政府なら尚更な。
 
 ちなみに縁側の前世が英国貴族(ちなみにデューク)だったという主張に対し、「その主張を撤回せよ!」なんて輩がいたら、
 
       
          撃つよ!(T_T)/~~~
 
 
  追記:
      上記文中の”尊重とは「その意見や主張に従う」とは違う。他者の意見や主張はあくまで他者が責任を持って勝手に言っていいですよ、それはそれで貴方の意見ですからどうぞご自由に、ということ。”
 
 を受けて、「撤回せよ!」を叫ぶのも自由だろ!なんて言い出すアホが必ずいるので、記しておく。そんなこと言ったらやっぱり
 
 
           撃つよ!
 
 
 
 
 

 
 少し前の琉球新報のコラムを紹介します。
 

 <金口木舌>愛妻家の心で平和を
 
今夜8時9分、あなたは何をしていますか。たまには夫婦でハグ(抱き合う)してみませんか。「日本愛妻家協会」が呼び掛けている。何でもきょうは英字のI(あい)と31(さい)の語呂合わせで「愛妻の日」らしい
▼協会は「絶滅が危惧される愛妻家の保護育成に努め」ようと8年前に発足した。この日だけは早く退社して妻に「ありがとう」を伝える「男の帰宅大作戦」や、午後8時9分に世界同時に100万人でハグをする「ハグタイム計画」など、ユニークな活動を続けている
▼愛する対象が人ならほほ笑ましいが、こと国になると雲行きが怪しくなる。文部科学省が歴史教科書検定でアジアに配慮する条項を見直す方向だ。自国が犯した過ちを反省せず、「自虐史観」と正当化するのは、国際協調の時代に逆行する
▼自分の住む共同体に対して自然に湧いてくる愛郷心とは違い、愛国心には偏狭な国粋主義、排外的な自国至上主義の臭いが付きまとう。国民を戦争へ扇動してきた歴史もある
▼ベトナム戦争時、天才ギタリストのジミ・ヘンドリックスはライブでこう叫んだ。「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな」
▼愛とは本来、無限で普遍のもの。一国だけに向ける独善ではいけないはず。「身近な存在を大切にする人が増えると世界は平和になるかも」。愛妻家協会の提唱は東アジアにも生きてくる。
(引用おわり) 

 
 >協会は「絶滅が危惧される愛妻家の保護育成に努め」ようと8年前に発足した。この日だけは早く退社して妻に「ありがとう」を伝える「男の帰宅大作戦」や、午後8時9分に世界同時に100万人でハグをする「ハグタイム計画」など、ユニークな活動を続けている
 
 :トンデモ団体といったとこだろう。暇な、極めて暇な連中が呼応してできた団体なんじゃねーのか?バカバカしくてコメントのしようがないのだが、真面目に活動してる人がいるのならゴメンね。
 
 >愛する対象が人ならほほ笑ましいが、こと国になると雲行きが怪しくなる。文部科学省が歴史教科書検定でアジアに配慮する条項を見直す方向だ。自国が犯した過ちを反省せず、「自虐史観」と正当化するのは、国際協調の時代に逆行する
 
 :国際協調の時代はいつ来たの?まだですよ~~(T_T)/~~~
 
 >自分の住む共同体に対して自然に湧いてくる愛郷心とは違い、愛国心には偏狭な国粋主義、排外的な自国至上主義の臭いが付きまとう。国民を戦争へ扇動してきた歴史もある
 
 :これが琉球新報の実態だな。自然にわいてくる愛郷心と対比させ、愛国心は自然にはわいてこなくて、国家の命令などにより無理やりその心を持つように強制されていると言いたいのだろう。テメーの脳内の表明するのに屁理屈こねるな、ドアホが!
 
 >ベトナム戦争時、天才ギタリストのジミ・ヘンドリックスはライブでこう叫んだ。「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな」
 
 はははは、ジミヘンは宇宙人と戦いたがっていたんだよ(T_T)/~~~
 
 簡単にいうと、世界的といわれるミュージシャンは、自らの国籍なんてのは足枷でしかないの。わかる?アタマで物を考えない琉球新報の記者様。引用するには無理がありすぎるってことね。わかる?
 
 >愛とは本来、無限で普遍のもの。一国だけに向ける独善ではいけないはず。「身近な存在を大切にする人が増えると世界は平和になるかも」。愛妻家協会の提唱は東アジアにも生きてくる。
 
 :ぎゃはははははははははh・・・・・orz
 
  このコラム書いた御仁よ、よ~く読めよ。いいかい、身近な存在を大切にする人が増えると世界は混沌としてくるのだよ。家族が愛し合い、地域が仲良くし合えば、それだけ愛郷心と愛国心は高まる。隣国でも、同じことが起これば利害の衝突が起きるんだ。
 
 なぜ戦争は起こる?極論かもしれんが、愛があるからなんだよ。身近な者を守りたい、幸せにしたい、と願う想いが国と国の争いになるの。折り合いつかなきゃ戦争だな。つまり戦争とは極めて人間らしい感情の発現ってことだ。
 
 例えば、無視はイジメだが、無関心はイジメではない。殴る蹴るのイジメと同様に無視することもイジメである。ただ無視とは少なくとも無視しようとする対象に対して無関心ではない。だから感情が揺れ動く。無視する側もされる側も。ところが無関心というのはそれが全くないのね。目に見えない風よりも関心を示さない人間関係で争い事は起きない。もちろん突然人を殺したくなったなんてアタマのおかしい者が出やすい環境ではあるがな。だが少なくとも身近な存在を大切にする人が増える世界より争いは少なくなる。さてどっちが良い世界なんだろうね。

 
 縁側は年末にフィレンツェに行った。ピザも食ったが、那覇市内のイタ飯屋のピザと大差ないというか、こっちのほうが旨いと感じた。悪いな。ミケランジェロ広場のダビデ像の股間に触ることも検討したのだが、国辱だとあきらめた。というより、股間までの距離がありすぎる(T_T)/~~~
 
 翻ってだ、縁側の次の地はイギリスと決めている。目的は二つ。一つは、スコットランドにあるゴルフの聖地セントアンドリュースオールドコースでプレーしたいわけ(^^♪(って簡単にプレーできるのかどーかも知らないんだが・・)
 
 もう一つがイングランドにあるジョージホテルに行くこと。そこには、「大きな古時計」という唄のモデルとなった時計があるんだよね。
 実は、大きな古時計の唄に出てくるおじいさんは何歳で死んだんだ?の疑問を持ってネットを検索した。元唄と日本語訳された唄は少し内容が違うのだが、そこでその時計とおじいさんは実在していたことを知った。それになんとその時計がまだ現存していることも・・(^O^)/
 
 詳しくはこちらを読んでみてくれ。
 
 もうね、俺は絶対に行くよ。ジョージホテルに宿泊し、その古時計を眺めつつ、シングルモルトウィスキーを飲むのだ(^^♪ 縁側のロマンチシズムを具現化するとこーいうことになるの(ーー;)笑いたきゃ笑ってもいいんだよ~(^^)v
 
 ちなみにフィレンツェからバスで数時間のとこにピサの斜塔がある。確かに傾いていたよ。それだけ(T_T)/~~~
 

 
 
 韓国が竹島の日式典についてなんか言ってるよ。
 
 竹島の日式典中止を要求 韓国与党代表
 
 まぁ、いつものことと聞き流すこともできるのだろうが、出席予定者にはボクの好きな女性もいるわけで、これは無視できんってこと。それと大統領の側近の発言だから、ヒジョーに興味深い。
 

 韓国与党セヌリ党代表で朴槿恵次期大統領側近の黄祐呂氏は20日、党の会合で、島根県が22日に開催する「竹島の日」式典について、日本政府が「行事自体をできないような措置を取ることを強く求める」と述べた。聯合ニュースが伝えた。
 

 
 いちおう政府からは、内閣府政務官の島尻安伊子女史を派遣するらしい。政府も粋なことを・・。縁側の愛する安伊子ちゃまを派遣とはな(^^♪ 頑張れ!アイコー!!
 
 それにしても、他国の地方自治体が主催する式典に対して、近隣国家の名の下、その外国の政府に「式典できないようにしろ!」ですか・・・・・orz    
 さすが、近代法治国家の体をなさない、非民主主義国家で、極大衆迎合主義国家、韓国。日本に対してなら、何を言っても免罪されると高をくくっているんだろう。この韓国という国の我儘な態度にいつまで付き合えばいいのでしょうね。ほんと疲れる国ですこと(T_T)/~~~
 
 

 
 msn産経ニュースからです
 
 元挺身隊女性が賠償要求 富山・不二越の株主総会
 
 
 何で今頃・・・としか言えない。で、このばーさん、株主様だと(T_T)/~~~
 
 なんじゃそりゃ? 金あるんだね。韓国政府が金出してたりしてな(ーー;)
 
 関係ない話だが、縁側の祖母は若い頃(だから、昭和初期だな)長野か岐阜か忘れたけど、紡績工場に出稼ぎに行ったらしい。沖縄では食えないからだな。そこで同じ工場の工員に朝鮮人がいたらしい。その朝鮮人に思いっきりイジメられたんだと。「この琉球人が」ってな感じでね。縁側が東京に行くことになった23歳の頃だったかばーさんが言ったよ「朝鮮人には気をつけなさい、女でも平気で刃物振り回すから」と。意味がわからなかったよ、そのときは。孫への訓えとして妥当かどうかは別にして、ヒドイことされたんだろーなー、くらいは感じたよ。
 
 まぁ、関係ない話でしたm(__)m。 この韓国人ばーさんには不二越の発展を願ってほしいものです、株主として。

↑このページのトップヘ