縁側の 「逆風って気持ちいい!」

 縁側です、よろしく。首里城周辺をうろついております(^^♪ 言いたい放題させていただくブログです。酒飲みで常識もへったくれもない、常軌を逸した者が綴るブログですから、ムキにならずにお読みください。 ご意見やご批判などはこちら→samy_0363@ezweb.ne.jp

2009年04月

 
地方分権を進めるにあたって・・。
 
 
 
選挙は、首長選挙と、市町村議会選挙
 
だけってのはどぉ?
 
 
都道府県議会選挙も国政選挙もなしってのは?
 
 

先日、不幸な事件が報道されました。女優 清水由貴子さんが自殺したことなのですが、傍らでテレビを見ていた私の知人は言った、「国が悪い!」と。「頑張ってこられたお年寄りに対して充分な援助をしないからこーなるんだ」と。
 
その人は50代男性なのだが、どーもこのように考える沖縄人が増えたように感じる。彼らに共通している考え方を一言でいえば、
 
時の為政者は神でなければならない。
 
である。だから、介護疲れで自殺したのは国が悪いし、派遣切りされるのも国が悪い。集団自決も国が悪い、若者が病院代がなくて我慢するのも国が悪い(お年寄りが病院に行きまくるのはヨシ!)、年金の額が低いのも国が悪い、子供を産む数が減ったのも国が悪い、みんながマイホーム持てないのも国が悪い、米軍基地が駐留してるのも国が悪い、学力が下がるのも国が悪い、学費が高くて教育における機会の不平等も国が悪い・・・。延々と続くのでやめとく。
 
もちろん、上で列記した中には、少しは国の責任が問われる事もあるだろう。
 
だけどさー、
 
少しは、自らの責任で自覚と覚悟を持って生きろよ!みっともないから。
 
などと、私のような若造に言われたくはないでしょうーに・・。
 
時の為政者が、なんでもかんでもお膳立てしてくれて、その中で生きていくのが庶民だと思ってるんだろう。何不自由なく生活できるようにしてくれるのが為政者の仕事だと考えるのだろう。だったら議員なんか要らんわな。いっそ独裁者でも欲しなさい。
 
私の独裁国家だったら上に列記したこと実現可能かもしれんぞ!ただし、私の血縁者しか体制の中枢には入れない。でも血縁者になれるチャンスは設ける。それは、私の血をひく者の「母親」になることだな。そのチャンスは大いにやるぞ。
 
ん?なんかどっかにあったな、こんな体制の国が・・。けっこう近くに・・。
 
脱線したが、なにが言いたいかとゆーとだ。すぐに「国が悪い」と言い出す奴に、現在最良とされる民主主義の理解は無理ってことね。
 
国が悪いと言う前に、「ヨーシ、俺は今日から水戸黄門のように悪い官僚や政治家を成敗してやる!」と諸国漫遊の旅にでたほーがよい。
 
 
 
 
 
 
 
 

山崎行太郎のブログを見た。間違いがあったので指摘して差し上げた私のコメント消しやがった。いい加減な奴だよなー。
 
たまたま行った山崎のブログ2008年2月28日付け
 
「目取真俊ー小林よしのり論争」を読む。と題したエントリー中に目取真は渡嘉敷島出身とあったので、人のいい私は、私のブログ並みの稚拙さを漂わせている彼のブログを「大爆笑もの」と評して差し上げた後、目取真は渡嘉敷島の出ではないと指摘して差し上げた。
 
こんな「いい人」である私のコメントに対して、きっと「ありがとう!」くらいのお返事を書き込んでいるだろうと思い、彼のブログに行ってみると、な、なんとコメント欄ゼロになってますやん。私は、ただただ、呆然とし、脇に置いてあるコーヒーが冷めるほどの無駄な時間を過ごしてしまった。
 
琉球新報とのコネを潰すわけにはいかないから、目取真を攻撃できないことは明らかなのだが、そんなことはどーでもいい。私の親切心を無にしやがって。少年のような心のままで成長した私の無垢な心を・・・。もっとボロクソ書きゃよかった。
 
          情けは人の為ならず。のココロで我慢しとくか。
 
 
ちなみに、目取真(めどるま)とお読みします。沖縄にある苗字です。芥川賞作家っす。
 
当該ブログ
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080228/1204162211
 
 
ついでに目取真氏のブログもね!(読むと気分悪くなる人あり)
http://blog.goo.ne.jp/awamori777
 
 

15兆円か・・。でかいな。持てるのかな?重いんだろーなー。「小さな政府を目指す」と自民党の誰かが言ってたな。
 
ところで、経済諮問会議とかいう茶のみ会があるようなんだけど、そこにくる経済学者ってケインズ崇拝者なんだよね?いわゆる「けいんじあん」だが、特別給付金を決めたのも多分このケインジアンなのだろう。小さな政府は遠いなー^。
 
官僚主義的中央集権体制も磐石のようだし、地方分権なんか進まないんだろーね。これじゃあ、もっと大きな政府になるんじゃね?そもそもケインズ理論の基本は、
 
「国民全体の奉仕者たる官僚と国民本位の政治家」
 
の存在だろう。それなくしてケインズ経済は成立しないのではないのか?実は、コンビニでつり銭数えるのと、住宅ローンの金利を見て「なんじゃこりゃあっ!!」と吠えるだけの私だが、わが国の官僚および政治家にケインズは無理だ、くらいはわかる。
 
ケインズ経済学って難しいんでしょ?だから経済学の偉い先生ってケインズに傾倒するのかなー?「難解なものほど立派なもの」なんて思ってんのかなー、よく知らんが・・・。
 
市場のことはなるべく市場にまかせなさい!無能な連中がケインズいじりすると、ロクなことないって!それから、早いとこ小さな政府にしよーよ!夜警国家ってやつか。
 
追記:特別給付金の使途について、おたかさんなら「パチンコやって増やそー」なんて言うんだろうな。正日がガッポガッポってか?

どっかの大統領、たしか名はスカトロ・・。ちょっと違うか。まぁ似たような名の大統領がいたが、その御夫人。名はたしかデヴィッド?いやデヴィンチ・・。字余りか?まぁそんなような名の御夫人。小児血じゃなかった正日の情婦だったの?

↑このページのトップヘ