この記事から引用する
 
 
 北沢俊美防衛相は24日の記者会見で、保留していた名護市への米軍再編交付金の2009年度分について「名護市の都合で繰り越した。新市長が普天間移設に反対と表明され、再編特措法の趣旨を踏まえて交付しない方向で調整している。生産のないものに税金投入できない」と述べ、支給しない方針を示した。一方で地元姿勢の変化に備え11年度の再編交付金予算には同市分も計上する。(引用おわり)
 
 
  米軍再編に伴う普天間基地の辺野古移設を拒否する姿勢の名護市長が誕生し、名護市議会も移設拒否の議員が過半数を占めた名護市。辺野古のある市である。
 
 防衛相が再編交付金を出さないと明言するのは当然なのだが、稲嶺名護市長は「憤っている」と寝惚けたことをほざいている。消えてもらいたい発言である。
 
 名護の担当職員は、「市の計画は進行中で、その原資を止めるのはおかしい」とこれまた「おかしい」発言をしている。
 
 朝から飲んでて、キーを打つのもめんどくさいので簡単に言うと、
 
  
 名護市民よ、恥を知りなさい!キミたちの選良はただのカスなのです。役所の労組上がりのクソも同じだ。恥がなく、物事の理屈もわからない。そんな者を首長に据えたキミたちの罪は大きいぞ。恥を知れ!!
 
 名護市民は、おまけが付いてないグリコをもらっておいて、キャラメル食うだけ食っておいて「おまけがないじゃないか!おまけをよこせ!」と言ってることに気づいているのか?もし、気づいていないなら、日本国民をやめなさい!朝から気分が悪くなるので飲んでるこっちの身にもなれ(T_T)/~~~ ドアホ!