本日の琉球新報社説で、北海道教育委員会の対応を批判しております。
 
小学校、中学校、高校などの教育現場で新聞を活用するNIE(Newspaper in Educationの略)の取り組みに水を差す出来事が北海道で起きた。
 帯広市内の道立高校が衆院選をテーマにした公民の授業の際、参考資料として「北海道新聞」の社説を使ったことに対し、道教委が「1紙だけでは偏った認識を持たせかねず不適切」として、全道立高校を対象に実態調査を指示したのである。
 子どものころから新聞の閲読を習慣付け、自分自身で物を考え、判断する力を養うことがNIEの目的の一つだ。その意義は、多くの教育関係者から高く評価されている。
 授業に使用されたのは公示日の社説で、衆院選の意義を論じる内容だ。特定の政党に偏ったものではない。
 インターネットを含め玉石混交の情報がはんらんする中で、メディアが伝える内容をうのみにせず、批判的に読み解く力を養うのもNIEの眼目とするところだ。
 もとより論説には何らかの主張がある。これを熟読させ、生徒自身の視点で考察・評価させる意義は大きい。1紙だけを教材として活用したとしても、問題にすべき点は何一つない。
 まして公示日の北海道新聞の社説は公正公平な立場で書かれている。「偏った認識を持たせかねず不適切」という批判は、全くの言い掛かりであり、NIEに対する認識不足を露呈したものだ。
 現実には、個人で購読した新聞を授業に役立てている教師も少なくない。1紙だけでは駄目というのなら、社説を授業に取り入れることはできなくなる。
 本来、反面教師とすべき道教委のような姿勢が他県に広まれば、NIEに熱心に取り組んでいる全国の教師たちを萎縮させる。授業に新聞を活用することを避ける教師も出てくるのではないか。
 そもそも、道教委が調査を実施したのは自民党道議から指摘されたためだという。それこそ教育現場への政治介入であり、看過できない。
 教育界、新聞界が協力し社会性豊かな青少年を育成するというNIEの趣旨が、政治的な思惑でゆがめられたのではたまらない。
 15日から1週間は新聞週間だ。この機会に、北海道教委はNIEの意味について理解を深めてほしい。(転載おわり)
 
 
いやぁ~、北海道教委に噛み付きましたか。それにしても相変わらずの言いたい放題ですね~。順を追って見てみる。
 
インターネットを含め玉石混交の情報がはんらんする中
 
:ふ~ん。なるほど。ちなみに沖縄県内の地元紙は玉石混交ではないな。全部「ダメ新聞」だから!
 
もとより論説には何らかの主張がある。これを熟読させ、生徒自身の視点で考察・評価させる意義は大きい。1紙だけを教材として活用したとしても、問題にすべき点は何一つない。
 
:問題になるから、問題にしたんじゃねーか。一紙は一紙でも、北海道新聞だから「問題」にしたんだろーな。わざわざ琉球新報の社説でこの件を紹介してんのも、「似たもの同士」だからだろ。
 
まして公示日の北海道新聞の社説は公正公平な立場で書かれている。「偏った認識を持たせかねず不適切」という批判は、全くの言い掛かりであり、NIEに対する認識不足を露呈したものだ。
 
:ほら、もー勘違いしてる。その日の北新が公正公平かなんて読んだ者しかわからねーだろ?なんで沖縄の新聞が北新読んでもいねぇ沖縄県民向けの社説で「偏ってない」と言い切るんだよ。それが「偏向してる」ってことじゃねーか、ドアホ。なにが全くの言い掛かりだ。この間抜け論説!!
 
個人で購読した新聞を授業に役立てている教師も少なくない。1紙だけでは駄目というのなら、社説を授業に取り入れることはできなくなる。
 
:は?なんでそーなるの?なんだ社説を授業に取り入れるのにたとえば40人の学級なら、新聞40部も買わなきゃいけないわけ?オマエはバブルのときの不動産屋かよ!新聞社はいつから千三屋になったんだ?コピー機見たことねえのかい?琉球新報の社員は・・・。(T_T)/~~~
 
本来、反面教師とすべき道教委のような姿勢が他県に広まれば、NIEに熱心に取り組んでいる全国の教師たちを萎縮させる。授業に新聞を活用することを避ける教師も出てくるのではないか。
 
:だ・か・ら、学校も新聞くらい数紙取ってるだろ?それをクラスの人数分コピーするという極めて単純な解決方法を全国の教師は知らないと言うのかい?・・・・・ん?・・・・・あっ、そーか、この社説の本旨は教師はバカだと主張してるわけか。納得、納得でござる。
 
そもそも、道教委が調査を実施したのは自民党道議から指摘されたためだという。それこそ教育現場への政治介入であり、看過できない。
 
:やっぱり琉球新報の論説委員ってバカばっかりなのね(T_T)/~~~。慶良間の集団自決の軍命の有無についての教科書検定を、民主党に撤回要請して文科省に圧力かけてもらうことは肯定してたじゃねーか。教育現場で使用する教科書記述に関して政治介入していい、するべきだと過日の社説を自分で書いたのを忘れちゃった?これじゃあ、金さんの顔見ても思い出せないけど、桜吹雪見て思い出す悪党のほうがまだマシだぞ。たわけ!
 
教育界、新聞界が協力し社会性豊かな青少年を育成するというNIEの趣旨が、政治的な思惑でゆがめられたのではたまらない。
 15日から1週間は新聞週間だ。この機会に、北海道教委はNIEの意味について理解を深めてほしい。
 
:な~~~~んだ、新聞週間にかこつけた「営業」だったのね。そーか、部数も広告収入もガタ落ちだからな~。しかし社説で営業かけるなんざー、琉球新報もやることが粋だね~。