日教組ってのはホント大莫迦者集団だな。
 
卒業式の国歌斉唱の際に起立せず、定年退職後の再雇用が認められなかった東京都立高校の元教師が、都に損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は元教師の訴えを退けた。(産経社説より)
 
当然と言やぁ当然だといえる判決なのだが、なんでこうも問題行動のある教師ってのは消えないのかね。
 
別に、酒飲んで女のスカートに手を入れるなんてのは酔っ払い男にはよくあることで、それはそれで許されないことなのだが、まぁ教師だから、警察官だからというのはちょっとねぇ・・。
 
再雇用に失敗した理由として、不起立を言っているが、どんな理由で不合格かなんて、答える必要ないじゃん。この教師がいくら仕事熱心だからといってもそれが再雇用を確約したものじゃねーしな。
 
私なら、「おめーのその顔が嫌いなの」とか言ってやるがな。あとで「記憶にない」とでも言えばよい。
 
沖縄ではこーいうクソ教師は学校に一人は必ずいる。厳正に処分して、ヒーヒー言わしてやりたいな。まぁどーせ訴訟に出るのだろーが・・。
 
こーいう教師は二度と担任もてないよーにしないとな。じゃなきゃ洗脳教育してやれよ。
 
ウチの子が小学生のとき、音楽の教科書の最後に君が代が載っていたのだが、担任の先生が「この歌は学校では教えません」と言い切りやがったもんだから、あたしゃあキレたね。
 
「教科書に載せてあるんだから教えろ!あなたの思想がどーいうものかは知らんが、国歌を強制するな!と言いながら、あなたは、子供に対して教えない・歌わせないことを強制してるじゃねーか。矛盾に気づかねーか?」と言ってやった。
 
あとで校長が来て「なにぶん、授業時間が限られているものですから、ここまで時間をとる余裕が・・」とヌカしやがった。が、子供の学校での立場も考えその場は引いた。しかし今振り返っても腹が立つな。でもその先生美人だったから、その後「先生、先日はどーも」と軽いノリで授業参観し、愛想笑いを繰り返したのもよ~く覚えている(ーー;)