去る今月25日、那覇市某ホテルにおいて、漫画家小林よしのり
 
氏の講演会(日本青年会議所沖縄地区協議会主催)があり、私
 
も聴講してきた。700人を超える(主催者発表)参加者で会場は
 
熱気に満ち溢れていた。内容も、納得して聞けたので成功だった
 
のだろう。ただ一点を除いて。
 
第二部のパネルディスカッションには、小林氏、沖縄大学宮城教
 
授、進行役にJCの砥板氏、そして、私がど~~しても納得できな
 
い発言をしたJCの会長安里氏の4人で行われた。笑いを織り交
 
ぜた宮城教授のお話は面白かった。教育問題にしても、沖縄の
 
抱える病巣を的確に指摘しておられた。しかし、しかし、安里さん
 
が、やっちゃった。他の参加者はどー感じたかはしらんが、私は
 
納得できん。彼は言った「自分だけがよければいいのか?自分
 
の家族だけがよければいいのか?自分の住む地域さえよければ
 
いいのか?自分の国さえよければいいのか?このような、いきす
 
ぎた個人主義が・・・。」 は?なにを言ってんの?は?
 
私は、安里氏のように、大勢の前で、上のようなご立派なことは
 
とてもいえないが(どーせ聞く耳もつ人もいないがな)、なんで、自
 
国のことだけ考えたら、ダメな個人主義なんだ?他の地域のこと
 
を考えるのは大事だよ、そりゃあ、国内のことは、国民みんなで
 
協力できる態勢のほうがいいんだろう。しかし、それとて普通は
 
考えないよ。自分のことで、みんな精一杯なのよ。じゃあ、日本の
 
国民が他の地域のことに思いを馳せ、あーしよ、こーしよと考え
 
てた時期ってあったの?ないよ!そんなもん。我々が普段考え
 
なくてもいいように国会があるんだ。前述したけど、他の地域の
 
ことも大事にするし、協力しようってことはいいことだよ。でも、そ
 
れは行き過ぎた個人主義とはぜんぜん関係ない。まして、他の国
 
?この人マジですか?マジでいってますか?私は日本以外のこと
 
はあまり考えないが、俺は行き過ぎた個人主義者か?確かに、
 
グローバル化した今の世界で自国のことだけ考えていくのは、無
 
理がある。でも、個人主義とはどーいうこと?関係ねーだろ。
 
1億3千万の人を幸せにできるんか?安里さん。大風呂敷は
 
小回りきかないよ。ご忠告までにね。(どーせここには来ないと
 
思うけど)。他の国のこと考えてなきゃ行き過ぎた個人主義だ!
 
なんていう人を、私は、共産主義者と普段呼んでます!!
 
世界市民にはなりたくないの!!俺は沖縄県民で十分なの!
 
将来、政治の世界に進みたいんだろーなー。言葉の端々にそれ
 
が垣間見えちゃいました。心の共産化を食い止めるまでは、政治
 
家はご遠慮ください。