昨日、ボギー手登根さんの「沖縄の声」を視ました。これです。


                     https://www.youtube.com/watch?v=Tl5jFLCKtss 


  その中の動画の部分について。そう、普天間基地フェンスがらみの動画です。めんどくさいのではっきり言うと、気分が悪くなった、ババァ共にじゃないよ。手登根さんらの協力者に対して。

  手登根さんらにゃ悪いが、沖縄人としてこの動画を制作した者らの「いやらしさ」しか見えてこない。縁側からすりゃ、どーみてもあのババァ共に共感する。

  前にも言ったが、フェンスを汚すな!は正しいと思います。でもね、あなたがた(手登根さんら)がこのババァ共を抹殺したくてこのような動画を撮ってるのならしょーがないのですが、そーじゃないだろ?どーなんだ?こんな動画でウチナーンチュを教化できると考えてるのか?そりゃ無理だよ。逆に、怒りが増すだけだぞ。縁側もあのババァに同情したもの。

  何度も言うようだけど、「一般の宜野湾市民」が、あのババァ共に注意し、あの汚損行為を止めさせるために動いてるのならいい。でも、この動画の中にいる人って、明らかに政治イデオロギーで手登根さんらと手を結んでる協力者でしょう。「活動家vs活動家」の動画としてしか見れない。それからすれば、心情的には、あのババァらに共感する。

  手登根さんは、この動画を受けて、「うるま市の事件を利用し・・」みたいなこと言ってるけど、それ卑怯だよ。その言葉を出せば、すべてが「利用してる」として片付けることができちゃうわけ?それ違うと思うなー。

  うるま市の事件イコール米軍基地という図を払拭したいのでしょうが、「沖縄の女が殺されても・・・・」に対し、「理」とか「現実」とかで反論しても、あの場では説得力はない。ないどころか、縁側からしても手登根さんの協力者らに対して怒りがこみ上げる。

  あのババァらが言った。「喪中だから」と。なぜそこで撮影を止めない?そりゃ善悪でいけば、ババァらの行いは正当化できないが、「喪中」としての行動だと言い張るのですから、それはそれでいいではないですか。このババァが言うように誰かが死ぬわけじゃないし。なぜムキになって撮影してる?番組をおもしろおかしくするためだけでしょ?地上波の連中と何が違う?

  そりゃ、番組作りは大変でしょう。予算も人も限られたものなら尚更だ。でもそれ言ったらやはり地上波のワイドショーと同じだし、いかれたコメンテーターと同じ。

  もちろん、手登根さんが身体を張って「沖縄サヨク」の実態を世間に知らしめた功績は称賛できると思います。思いますが、今回の動画は縁側個人として、あのババァ共に共感するし、撮影してる連中には嫌悪感しかわかない。

  前にも言ったけど、宜野湾市の美化に取り組んでいる活動の一貫として、あのババァ共に注意してるってんなら理解できますが、ピンポイントで普天間基地のフェンスにスポットを当てているのは明白。つまり政治活動なんだよね。

  ほんとはうるま市で殺された女性なんかどーでもよくて、米軍基地に反対する連中を撮影して「おもしろ動画」を撮りたいだけだとしか見えない。少なくとも縁側はそー視えた。

  何度も言うけど、手登根さんらの功績は認めてます。辺野古での抗議活動がどれだけ違法性に満ちたものかを詳細に取材されてます。それは感謝するけれど・・。

  人間の感情って、多くの人は素直にでます。「喪中ですから」と言われてあとの撮影者の態度で、縁側はその人を判断しちゃう。

  こんなこと言うと怒られるかもしれんが、「喪中だから」と言われたんなら、他所に美化活動してくりゃいいじゃん、と思うわけ。でも「活動家」だから、居座って撮影してるんでしょ?だ・か・ら、一般の市民は無視するんだよ。なんて思うわけです。

  うるま市の事件は、一般の外国人の犯罪だと縁側は認識してます。でもそれは興味をもって調べてるからわかること。多くの人は「軍人の仕業」だと見てると思うよ。

  大変酷な言い方かもしれんが、「沖縄の声」を喧伝したいのなら、活動家として撮影しても誤解を生むだけだと思います。くそサヨクの連中が、今回の事件を利用したとしても「喪中だから」と言うのであれば、それでいいじゃないか。やらしとけよ。もちろん、活動家して立ち位置を表明したうえでの撮影等ならいっこうに構わない。共感を得られるとはとても思えんがな。