数日前の記事だが、ポーランドで日本人がやっちゃったようです。


              ポーランドで軍事ヘリ妨害日本人逮捕


    バカなことを・・・。なにが目的だったのか詳しいことはこれから解明されるのだろう。

   それとこの事件で日本政府がどう動くのか注目したい。容疑者の男は日本人であります。よって日本政府はポーランド当局に対して日本政府ができる最大限のことを彼のためにしなければなりません。

   おそらくテロリストとして取り調べられるのでしょう。彼の背景など、テロ組織との関わりなど。

   その際に拷問などによる自白の強要などされないように日本政府は努力しなければならない。

   もちろんポーランドの主権を侵害しないという大前提はあるものの、日本人ならば、地球のどこにいても保護することを第一義としなければ。そのようなことを政府が積極的にしなければ憲法改正など論の外でしょう。

  とりわけ、北朝鮮に拉致されている日本人の救出はご家族の願いであることは当然として、日本国政府が憲法で規定されている基本的人権を尊重する観点からも重要なこと。

   日朝協議が平壌で始まるようですが、憲法を遵守することを政府高官が理解していることを願うばかりだ。