縁側の 「逆風って気持ちいい!」

 縁側です、よろしく。首里城周辺をうろついております(^^♪ 言いたい放題させていただくブログです。酒飲みで常識もへったくれもない、常軌を逸した者が綴るブログですから、ムキにならずにお読みください。 ご意見やご批判などはこちら→samy_0363@ezweb.ne.jp


 先日、朝生についてエントリーしました。百田を攻撃してた東大の井上や、漫画家の小林だな。佐高みたいなのは、基本的にどーでもいい。ただのカス。

  5/30(火)百田尚樹・杉田水脈・居島一平【虎ノ門ニュース】より引用https://www.youtube.com/watch?v=HYzlhe2Tp1k

 百田も同じ感想を漏らしてる。「人として」なんて言われてんだぜ、小林恥を知れ。

 なぜこんな人たちなのでしょうか?縁側は考えてきたんだけど、こいつらは民進党のクソ共と同じで根底にあるのが、戦後民主主義。もちろん縁側もそうだし、多くの人もそうでしょう。違いはというと、これは縁側の勝手な見方ですが、こいつらちゃんと叱られたり、ぶん殴られたり、恥をかいたり、なんてことが、子供時代になかったんだと思うよ。それと、親の教育だな。いい加減に育てたんだよ、こいつらの親は。いくら戦後民主主義の中で育ってもね、連綿と紡いできた価値観であったり、恥の概念であったりというのは、多くの日本国民が共有してきた大事なこと。それが上の連中は子供の頃から身についてない。縁側はそう思う。

  小林よしのりに関してだが、、縁側は特に強く嫌悪感を持っている。実は、彼は、縁側の知人の友人であり、その友人は尊敬に足る人物です。それで縁側も小林の漫画をブックオフでだが購入して読んでみた。「ちゃんとしてる」とその時は思った。ですが、なにか引っかかるところというのか、違和感はあったのですが、それが強烈に見えてきたのは、安倍内閣成立後だな。反安倍を言いすぎてボロが出てきた。なぜか知らないが、左翼の連中は安倍首相を嫌う。縁側も特別好きというわけではないが、立派に仕事してると思うよ。完璧な人はいないしね。

  その友人とも疎遠になって久しいのですが、最近の小林はひどい。辺野古のキチガイ活動家はおそらく支持してるだろうし(そんなようなことを言ってた)、安保関連法案には反対、テロ等準備罪も反対、憲法改正もおそらく反対と、安倍政権がだしてくる法案には、ことごとく左翼の連中と同じご意見。やっぱり左翼だったということだ。

  なぜそうなるのか? 縁側は思うよ。民主主義だ、憲法だ、今回のテロ等準備罪だ、それすべて欧米からの輸入品だからではないのかと・・。

  じゃあ、多くの国民はなぜこの輸入品に対して、左翼と呼ばれるうんこたれらとは違う態度で臨めるのか・・。これは、うえで書いた価値観(日本製)、恥を知る心(日本製)があるから。小林なんか見てみ、てめーの商売と連動させて、今どの立ち位置がいいのか世間の動向をみながら態度を変えている。保守と呼ばれる論客が増えてきたから、少数の左翼と呼ばれる人たちのところに出かけていって腰を下ろしてんだよ。そのほうが実入りがいいことを、彼は商売人だから知ってるんだろう。実に立派だ。左翼と呼ばれる人たちは、勢いがない状況に、インパクトのある小林を味方にして、これまた金にしようとしてるわけだ。小林なんてさー、民進党の山尾女史を自らが主宰する団体(ゴー宣道場とかいうのか)の勉強会に呼び、民進党支持を表明しています。

  小林は、戦後民主主義の土台に、自らに日本製の価値観が欠如してることも知らずに、自分にはありもしない保守思想なるものを積み上げたと勘違いしたから、パーツが合わなくて瓦解した。それで左翼と呼ばれてる人たちと同じ主張をしてみたら、これがパーツがピッタリとはまったわけだよ。長い間、勘違いしてたけど、ようやく元の鞘に納まったというところだろう。

  小林も、井上も、民進党の連中も、子供の頃に「ちゃんと」躾けられてないからこーなる。誤解のないように言っとくと、リベラルな意見というのは、全然問題ない。多様な意見を持つ者らが論議を交わすのはいいことです。ですが、こいつら野蛮人は議論する気はない。ただ罵倒したいだけ。それはテレビという電波に載っていても同じなんだよ。だからあんな態度に出られる。不治の病というやつだ。ちゃんと躾けられてりゃこんなことにならなかったはずなのにね。残念な人たちです。

  それとね、小林よしのりが「我こそは保守だ!~~」なんて言うのをよく聞くけど、これさー、誰かと似てねーか?そう、我らが沖縄県知事であらせられる翁長知事閣下ですね。彼も「私は根っからの保守」lと言ってたな。(^.^)/~~~
 真に保守思想(といっても難しいが)、の持ち主で保守政治家であり、保守論客であるなら、てめーでてめーのことを、「ボクは保守!」なんて言うわきゃねーだろが。心が曇ってるから、自らに言い聞かせるようにそう叫んでんだよ。で、正体はというと、これまた同じようなルートをたどってるよな、あー痛い痛い(^.^)/~~~

  縁側は本音でいえば、テロ等準備罪については「仕方ない」という程度で見ています。基本的にはあんまり好きになれない感じだな。なぜなら欧米がもたらした法律だから。日本が鎖国できるのなら、この法律はいらない。もっと言えば、鎖国できるのなら、「成文憲法」なんてーのも、鎖国できるのならいらないと思っている。ですが、ですが、、ですが、どんなに朝鮮人が野蛮でも、欧米型の学問や法律が嫌いでも、地球から逃げることができません、できませんから、「仕方ない」lと思うわけです。

  前にも言ったと思いますが、日本人にはデモクラシーなどという、欧米から輸入されたものは合わないような気がします。実は、多くの人も「何か変だ」と思ってませんか?学がない縁側は、こうなんだ!とは言えないもどかしさはありますが、感覚的に合わないと感じます。例えば、なぜ世界では多くの国で死刑制度が撤廃されていると思いますか?それは国家権力が国民を法の下で殺すのは、「憲法の精神」に反すると多くの国の人は思っているからですよ。ですが、日本人の多くは死刑制度を支持しています。なぜなら「こいつは死んでわびなきゃダメ!」という強い日本製の美意識があるからですよ。

  民主主義についても同じ。民主主義なんてしょせんは、白人社会の支配者と被支配者という構図から生まれたものです。日本には、いうほど取り立てて民主主義を採用しなきゃならないほどの支配者層と被支配者層の対立があったとは思えません。「〇〇論」なんていう外国の偉い学者が書いたものを妄信して、それを論じる子供の頃に躾けられなかった連中が、いわゆる左翼とよばれる人たちということ。

  我が国の国民が、憲法改正にあまり興味を示さないのも、サイズも、品質も、二流、三流だと見切っているからだと思いますよ。これだけ、優秀な民族が、危機意識もなく大事な憲法に完璧に違反してることを棚上げして無視できるはずはないのですよ。「憲法」というものそのものに疑念や懐疑をもって見てるから、自衛隊違憲だとか言われても興味を示さない人が多いのだと思います。ですが、聞かれれば極めて真っ当な意見が多い。これは憲法よりも上位にある日本製の価値観が我々を支えているからだと思いますよ。

  縁側は、太古の昔は知らないし、少し前の時代のことも知らないが、うえで書いた優秀な日本人の価値観の象徴として天皇がおわすと思っています。歴史的に見た天皇の存在の意義などは知りません。ですが、世界が地球が小さくなり、縁側が若い頃は「エアメール」なんてものが日本と外国とを行き来してたのが、今は電子メールですからね。:かなりこの惑星は小さくなりました。そのような時代に保守だ~、なんて言ってる小林や、我々リベラルはなんて言ってる人たちは、今後消えていくのでしょう。そのようなことより、日本製の価値観を子供の頃から躾けられた者が、正しく継承していくことが大事。その象徴が天皇だと思ってます。

  言っときますが、「日本製の価値観」を言葉でこーなんだ、と定義することは縁側にはできません。学もなけりゃ、金もない(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 縁側にできるわけない。ですが、このようなものは大きく抽象論でいいと思います。具体的なことをいうと、逆にピンボケする。DNAレベルで「あ~、何かわかる」というものがあるでしょう。それです。ってますますわからんか?(-_-)

 小林や井上、佐高もそうだし、民進党や我が日本共産党もそうですが、こいつらは我々日本人を愚民だと決めつけてるからな。「いろいろ教えてやるよ」という態度は一貫してるし、共通してる。

  テロ等準備罪も、小さくなった惑星地球に住んでる住民だから必要なのです。繰り返すが鎖国できるのなら必要ない法律ですよ。

  ここまで地球が小さくなってくると、火星あたりに移住できないか考えてしまいます。それが叶いそうもないから様々な法律で移民を制限したり、犯罪を抑止したりが必要になってくるんですよね。それは人類が歩んできた結果ですから、受け入れるしかないと思うんだけどね。

 「我こそは保守だ~」なんていう小林のようなバカをはじめとする、「9条守るためならなんだってやる」なんて言う怖いリベラルな人たちは「健康守るためなら死んでもいい」と言う程度のアンポンタンということです。以上、失礼しました。

 ここで書いたカス野郎共とは、こいつらのことです。

  前半  【田原総一郎氏・小林よしのり氏ら「共謀罪法案テロ等準備罪」反対訴え記者会見】より引用https://www.youtube.com/watch?v=xZprWUFvjQk

  後半  【田原総一郎氏・小林よしのり氏ら「共謀罪法案テロ等準備罪」反対訴え記者会見】より引用https://www.youtube.com/watch?v=ESX3qSMbDD4
  


  ユーチューブというやつは、何でもあるんだなー、なんて思わず見入ってしまった。

  縁側が若い頃、そうだいたい30年くらい前のCMなんだが、その頃のCMというのは、とにかくアメリカの白人が多く出てた。時代というやつだな。とにかくアメリカは凄いぞ~!の時代。チェッカーズもサーカス(知らんか)もアメリカンだと歌ってた。そう、喫茶店で「アメリカン!」なんて注文してたな。

     縁側が特に好きだったCMがこれ。まだ10代だった縁側がアメリカに憧れを抱いていた時期のものだ。同年代の人は、懐かしいはずだよ。
                       コスギ産業CM ジャンセン


    このCMの中でナレーションしてる男性誰かわかるかな?今は、関口宏のサンデーモーニングに出演してる浅井慎平氏(カメラマン)です。なんか不思議な気がします。
  もうね、ブライアンアダムスの「ストレートフロームザハート」がBGMで浅井さんが「光と風のジャンセン」なんて言うわけだよ。あの頃が戻ってきた気がする動画でした。動画をアップしてくれた御仁、ありがとう。


 もうね、 もんですよ。過去を振り返りはじめたらジジィらしいな。


 昨日に続き日韓合意について。

  安倍首相と国連事務総長が会談し、日韓合意について、「賛意」と「歓迎」の意を示した。と日本のメデイアが報じたわけですが、国連側は「合意の内容について話したわけではなく、両国が合意することを望むといっただけ」と言い訳がましい逃げ腰を披露したようだ。まぁ、そんなもんはどーでもいい。国連なんて、名門ゴルフ場の会員権持ってる人の中から選ばれる理事みたいなもんだ。名誉職だな。こんな団体無視でよい。脱退してほしいくらいだ。

 さて、その国連の言い訳を聞いた韓国外交部は一筋の光でも見つけたと錯覚したのか、こんなことをいいだしたようだ。文政権になって初めて日韓合意について公式に声明をだした。

    平成29年5月29日付産経ニュースより引用韓国外務当局者が明言「韓国国民の大多数が受け入れられない」

   はい、福沢先生が脱亜論を著してから130年以上か・・・。「何も変わらない、何も学ばない」 いちおう、ウィスキー会社のCM風に言うとこうだろーな(-。-)y-゜゜゜

  トンスルを飲みすぎた後に発言したとおぼしき部分はここだな。

   >当局者は合意に関する再交渉には言及せず「(こうした)現実を認め韓日両国が共同で努力し問題を賢く克服していくことを希望している」

  どーですか・・・。トンスル飲んで酔っ払うとこのような症状が出るのでしょう。ようは、日韓合意をいったん破棄して再交渉しましょう。と言ってるわけですよ。あるいは、合意は棚上げして、別のカタチでトンスル飲んでる国民の溜飲を下げてくれと言ってるのかね。危なすぎる脳みそだよ。

  日本側としては、完全無視で、「履行した?、撤去した?」とだけ言えばよい。あるいは何の前触れもみせず、やにわにウィーン条約違反を日本政府の声明として発表してもいいだろう。こいつら日本にはいつでもどこでも未来永劫甘えていられると思ってるようだからな。

 それと、この記事の最後のほうで、これまたバカ丸出しの異常脳を披露してますね。

  >韓国外務省当局者は、国連の主張に「注目している」と表明。グテレス氏の言及は、「日韓両国間の問題は協議で解決するしかないとの意見を示しただけで、同氏は日韓合意への賛意は示していない、と主張した。

  ほら、やっぱり獣とは話はできないでしょ?牛や豚はまだ人間の家畜として生きられるが、こいつら半島の野生生物だからたちが悪い。囲い込もうとしたら「人間づら」するからやっかいだ。この記事の最後の部分の意味のわからなさ度の高いこと高いこと。もう言語とは呼べない。

   日韓は合意したの!!!この問題を両国で「協議」して合意したの!!!協議して合意したからもう終わった話なの!!なんで国のトップ級の官僚がわからないかなー?? あっ、そーか朝鮮人だったな(^.^)/~~~

   いちおう、福沢諭吉の脱亜論を引用しておきます。どーぞ。130年以上前に書かれたものとは思えないほど、現在の我々と同じ感想を吐露しております。現代語訳版です。

                  Wikisourceより引用脱亜論(現代語訳版)

 
 前エントリーでも言ったが、慰安婦についての日韓合意を国連の事務総長であるグテレス氏が賛意と歓迎の意を表明したわけだ。
 
  それを受けておそらく韓国人は発狂するだろうと見込んでいたら案の定・・・・。

 
   朝鮮日報日本語電子版2017年5月28日付より引用慰安婦合意 韓日対立「再燃」の兆し

   文大統領の子分の文喜相氏が特使として日本を訪問した際に、「韓国国民の感情が合意を受け入れられないから、そこんとこ忖度してよ」と言ったかどーかは知らんが、似たようなことは言ったようで、それに対して日本側は、「う~ん、気持ちはわかるよ」と返して、満足して帰国している(^.^)/~~~

  日本側のリップサービスに満足するレベルだよ。それで本日、安倍首相と国連事務総長グテレス氏の会談の内容を聞いたら、正常って普段から異常なのでそのへん言葉選びが大変ですが、まぁ心中穏やかでいられるはずはない。それは朝鮮日報の記者様も同様の御様子で、記事の最後をこう締めくくっている

                 「韓日の対立が再燃する可能性がありそうだ。」

 はははははは、こいつらホントアタマの中身はトンスルまみれかよ?記者もバカ、読む国民もバカ、政府もバカ・・・・・、おいおい、誰と話せばいいんだ?(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 米国のカウボーイでも呼ぶか(^.^)

 日本側に対立を再燃する意思などございません。すべて韓国の一人韓国相撲。こっちは、涼しいもんだよ。遠巻きにバカを見物できるんだから、こりゃ今夏は涼しくなるぞ~~(^.^)

  いちおう、記事では、最後の砦として国連で人権問題に取り組んできた康京和氏という者が外交部の責任者になれば、問題を打開できるんでは・・・、なんて言ってる。先延ばしというやつだ。誰が出てこようがこの問題は解決済みですから。

  次のリアクションが楽しみですね、皆の衆(^.^)


  安倍首相が国連の事務総長と会談しました。

    産経ニュースより引用国連事務総長が慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で

   
   ここで笑えるのがここの部分。

   >グテレス氏(事務総長)は、(組織犯罪処罰法)改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。


    ははははっは、ケナタッチさん残念でした。また、ケナタッチさんを焚きつけた反安倍の皆さんお疲れ様でした(^.^)/~~~ 田原総一郎も残念がってるだろーなー。アホなりに。

  まぁ、縁側は国連信仰には興味がないので、事務総長が何を言ってもどーでもよいのだが、反安倍の多くが国連信者のようですから、これは慶賀に値する。極めて笑える話題です。

   それと、韓国のバカな国民も国連至上主義というのか、国連教の信者のようですから、このニュースで発狂する者もでるだろう。いや愉快愉快(^.^)/~~~ 

  さぁ、文大統領はどーするのかね、見ものです。

   

↑このページのトップヘ