縁側の 「逆風って気持ちいい!」

 縁側です、よろしく。首里城周辺をうろついております(^^♪ 言いたい放題させていただくブログです。酒飲みで常識もへったくれもない、常軌を逸した者が綴るブログですから、ムキにならずにお読みください。 ご意見やご批判などはこちら→samy_0363@ezweb.ne.jp


 昨日に続き、女系天皇容認を言う連中がいるので一言。

 縁側は皇統に対して無知である。そしてそれは恥ずかしいことではないと思う。無知を恥ずかしいと考えるのは庶民の生活のレベルの話。2677年も連綿と続いてこられた天皇について知識をひけらかすのは学者ならいいでしょうが、偉そうに庶民の分際で・・・なんて思うわけです。

  縁側の先輩に、昔左翼活動してた者がいる。もう60代後半になるのかな。じじぃだよ。その人が縁側にこう言った。「左翼思想は好きになれないが、理論で彼らに太刀打ちできないんだよね、それは今も」などと言っていた。まぁ、くだらない話である。理論で勝つ必要もないし、またそれは危険なことだと思いますよ。

  例えば、靖国参拝の件。中国や朝鮮が我が国の首相に「行くな!」という。それを理論で説明しようとする輩が話を難しくしながら、解決を妨げているのは明白。国内的にも「行かないほうが・・・」なんてことになる。そうではない。日本国の首相が靖国だろうがなんだろうが、国内のどの場所に行くのも他国が制限してはならないし、それに従う必要もない。要は「日本のことは日本が決める!」だけでいいんだよ。「いやそれはちょっと・・」なんてクソの話など聞く必要ないではないか。その場で首をはねたっていいくらいだ。当たり前のことをするのに難解な理論が必要なのか?ということだ。クソしてケツ拭くときに左右どちらの手を使うか理論で解決するか?どっちだっていいだろ?つまり、「てめーで決めろ!」ということだ。

  話は少しそれるが、西洋から輸入された粗悪品の決定版である「男女平等」について。男女は平等である・・・なるほど、耳によく響く言葉ではある。あるが、これほど粗悪な輸入品もないだろう。おそらくとしか言えないが、昔の日本人にとって男女の差なんて意識して生きていた者はいない。そしてそれに不満を持って生きていた者が多数を占めていた時代もないと思うぞ。

  シナ大陸の人が日本の軍人が戦争中にシナ人を殺してから煮て食べたなんてことを言い出した。日本人からすりゃ「なに言ってんだ?」となるのですよ。日本の悪事を言おうと探すが、せいぜい家の中の食い物を奪われた程度ではインパクトがないから、日本軍がシナ人を食ったことにするわけだが、日本にそのような文化はない。まぁ、もしかしたら・・があるので「一般的ではない」と言っておこう。ところがシナ人はそれ一般的なんだよ。奴らは食うんだよ。憎い者を殺して食う文化があるから、「我々だって食うんだから、日本人も食うはずだ」ということで、こんな嘘話がプロパガンダとして叫ばれるわけ。

  夫婦でも同じ。てめーが浮気してるから、相手の行動が気になる。カミさんが夜遅くなった。友人たちとの話が盛り上がることはよくある。遅く帰ったカミさんを旦那が叱責する。「フツーじゃない!」とね。でもこれ、フツーとかの問題じゃないよね。自分と同じことをしてるんじゃないか?という疑心暗鬼にかられての言葉なんだ。上のシナ人同様、自分のやってることを他者との同一性を重視した結果ということだな。

  西洋から輸入された男女平等ですが、西洋の人曰く「日本の女性は虐げられている」。
  ほんとにそうか・・。例えば武士は戦場から帰ったら父より先に母親に無事を知らせる。江戸時代の庶民は女が男を選ぶ、なんて聞いたな。ん?今と一緒か(~_~;)

  日本の女性が虐げられている、などというのは、開国して外国人が表面的なところだけを見て批判したに過ぎず、それは新渡戸稲造が「武士道」の中で論破している。新渡戸が言うには、(ちなみに新渡戸はクリスチャンであり、妻は白人女性)欧米の男女は恋愛しているとき、関係がうまくいっている時には呆れるほど愛をささやき合う。また他人に対して、妻は夫のことを、夫は妻のことをホメまくる。そのことを新渡戸は「耳障り」だと言っている。また、西洋の人々が自分のことを自分でホメるのを我々日本人からすれば「悪趣味」だと断じている。

  新渡戸が言いたいことはこういうことだ。西洋の男女は個人主義に伴う別人格。当然、権利も別々に持つ。しかし、日本人の例えば夫婦は「一心同体」であり、他人に対し我が妻をホメることは、自分をホメることと同義であり、日本では礼儀知らずとなる、ということ。だから他人には「愚妻」といい、「拙者」というのだと。

  縁側は、最近の若い連中には上の新渡戸の話をもっとわかりやすく言う。
  人間はだいたい左利きと右利きにわかれている。多くの人は使いやすい利き手を多用する。箸を持つのは利き手。鉛筆持つのも利き手。包丁持つのも利き手。その他多くのことで利き手が使われている。ではだからといって、利き手ではない方の手は無用の長物か?ということだよ。そんなことはない。両手を使って行うほうが容易いことは人類なら知っている。「おい、左手クン、キミは僕の半分も仕事してないじゃないか!、僕だけに働かせないでキミも手伝え!」なんて言うか?男女も同じだ。やれ共働きは家事半分半分だ、やれ育児も半分半分だなど実にくだらない。できる者や上手な者、時間がある者がやればいい。それだけだろ?それを「今日は私がやったから明日はあなたね」、[え~~、明日俺残業なんだけど」で喧嘩になるなど愚の骨頂。悪いけど、北欧の回し者のような屁理屈こねてる連中の多さに新渡戸も泣いていることだろうよ。働いて収入得るのが男がいいか、女がいいかなんてどーでもいいことで、どっちだっていいんだよ。左利きもいれば右利きもいる。そんだけのこと。男女差とか男女比なんてことを言い出すのはおかしいんだよ。それは、「我が国は右利きが多いのはおかしい、同数にしろ!」と、同じくらいくだらないことですよ。縁側は血液型O型ですが、なんでO型だけみんなに与えられるのに、O型はO型からだけかよ、不公平だ~!なんて言うやついないでしょ。俺にも子供産ませろ!不公平だ~!なんて言うか?テレビに出てくる粗悪な輸入品オタクの似非フェミニスト共がインチキを撒き散らかしていますが、こいつらに「ウンコしたらどの手で拭いたらいいですか?フェミニストのお立場からお答えください」と問え!!「ん~~、インドでは左は不浄だし、心臓の位置は左側?ん~~~、・・・」なんて言ったら井上尚哉の左のカウンターを入れてやれ!

  利き手とそうでない手、男と女、血液型も出産も、誰かが理論的に作ったものではありません。そういうことに決まってるのです。というのが、上述した60代の先輩への左翼思想に対する答えでしょう。ちなみに言っときますが縁側は手のない人を差別するような考えは微塵もないことを言い添えておきます。

  話がだいぶ、だいぶそれてしまいましたが、皇統に対する国民の考えなどは、基本いりません。過去に生きた人々が、知恵を絞ってどのようになされてきたのかを、重く受け止めるだけでしょう。中世ヨーロッパの「永遠の昨日」を模倣しろ、ではありません。2677年もの長い歳月で唯一不変なもの。それは偶然の産物ではない。「男系の男子でなければならない」という強い意志が連綿と紡いできた結果として現在があることを知るべきだ。女系容認論者の所氏や田中氏やよしりん真理教信者と、小林よしのりの漫画で洗脳された哀れな人々は、自分がいかに左翼的な理論武装を女系容認の為だけにしているのかを考えてみたほうがいい。2677年もの長きにわたり「女系の天皇はいなかった」ということの重みを忘れての理論武装は、三匹の子ぶたの長男ぶた次男ぶたが建てた家と同じで、ピューっと吹けば飛んでしまう。神話から続く2677年の重みとは、たかだか数十年しか生きてない現代人の理論の外にあるんだよ。だから現代を生きる我々のできることは、過去から未来に続く皇室の不変の伝統をただ次の世代にバトンタッチするだけでよいのです。たまたま今を生きているだけの日本人が革新的に変えていいはずないということだ。我々は、数珠の珠のひとつなんだと考えればわかりやすいかな。

  なんか俺も実は偉そうに言ってる小林と同じかな~?なんて反省もしたりしてます、少しm(_ _)m


 一昨日か、衆院本会議で今上陛下のご譲位なさることができる特例法案が可決した。これから参院で審議入りするようです。今上陛下のご譲位については、与野党問わず様々な意見がでてた。縁側もよくわからないのですが、摂政を置くとか、恒久法にせよとか・・。軽々に言える立場ではない。ないのだが、付帯決議がどうも気になるんだよね。女性宮家創設に関しては、与党自民党は反対の立場でしたが、野党の突き上げで付帯決議ということで落ち着いたようです。

  この女性宮家創設というもの、どこをどう見ても変なんだよ。なぜ女性宮家作ることに、これほどの情熱を注げるのか・・。まったくわからん。「皇族の減少」「ご公務のご負担軽減」などなど、もっともらしい理屈をつけてはいるが、要は、女性天皇及び女系天皇誕生へ渡りをつけておきたいということだろう。あの、あの民進党が皇室のことを心配してると思うか?それは絶対にありえない。新左翼崩れと朝鮮半島への利益誘導者のオンパレードだぞ、民進党なんて。そんな連中が、「皇族の減少は待ったなしだから・・」などと屁にもならない理屈を言い、今回の付帯決議となったわけですが、皆さんはどう思うよ。女系天皇容認への道筋をつけたいとの思惑以外に何も見えんだろ?

 縁側は天皇の歴史についてはよく知らんのだが、皇紀2677年の長い歴史上、女系天皇がご即位したことはない。この歴史的な事実を我々国民は重く受け止めなければならない。それを重く受け止めれば、女性宮家の創設よりもやることはあるわけだ。GHQの指示で皇籍を離脱された旧宮家系の男子の皇籍復帰などは、まず最初に手を付けるべきでしょう。また、産経新聞にも載ってたが、ご結婚を機に皇籍を離れた旧皇族の方にご公務なさることができるように法整備をするなどだ。

  とにもかくにも、男系の維持を最優先というより絶対にすることに心血を注ぐべきで、女性宮家創設や、女系天皇容認の連中の話を聞く必要はない。このようなイカレタ戦後民主主義者で傲慢不遜な態度をとる連中の皇室解体活動に耳など貸してはならない。なにが話し合いだボケが。皇室のことに関して我々国民は歴史の重みを受け止めるだけでよい。それは同じ国民である国会議員も同じ。

  高森とかいうインチキ臭い学者や、それと行動を共にする小林よしのりらが主宰する「ゴー宣道場」なる気持ちの悪いオナニー動画がユーチューブにアップされているから見てみるがいい。こいつらの屁理屈聞いてると、酒がまずくなる。あっ、ちなみに縁側はPCの前に座る時には、必ず酒を準備しております。誤字脱字等ご容赦ね(~_~;)

  小林よしのりなどは、例えば前回の朝まで生テレビの中で、吉木誉絵論争になった時に、「天皇の最初は推古天皇だ」とハッキリ言っている。それ初めて聞いた。要はなにが言いたいかというと、「初代の天皇は女性だった」と言いたいだけだろう。その学説が正しいかどうか学者ではないので悔しいが、小林よしのりはとにかく女系天皇を誕生させたがっている「皇室解体活動家」であり、これは、我が日本共産党とまったく同じスタンスということです。たかだか数十年しか生きてない庶民のくせになにを勘違いしてんだ、こいつは。おめーは推古天皇のお友達か?ドアホ!さらに言えば、ゴー宣道場というカルト教団ばりの反日団体にいる、いわゆる「師範」と呼ばれてる人たちも、すべての事柄に対して小林よしのりと同意見らしい。それ変だろ?どう考えても人間意見がズレることはあるじゃねーか。ところがあそこはそれがない。だからカルトなんだよ。よしりん真理教だな。そう見れば得心がいく。このようないかがわしい団体を主宰してる教祖に皇室のことをこれ以上言われ続けていいのかね。あのにやけ顔が気持ち悪い。縁側が一番アタマに来てるのが、吉木誉絵をいじめてることだよ。美人とかわいい子をいじめる輩は、縁側から見れば朝敵と同じだ。こいつは許せない(^.^)

 なんにしろ、女性宮家創設は女系天皇容認の一里塚だと肝に銘じてもらいたい。


 民進党という無能集団が、我々の血税を吸い上げている。無駄な、言いがかりのような加計学園や森友学園の件をことさら大げさに、安倍降ろしのためだけに使っている。自らの党首の国籍問題は頬かむりしてだ。旧社会党の連中に牛耳られている民進党の中で、旧民社党議員はどのように生活してんのかね、見えない・・。

 加計学園の問題で、民進党がとんでもない法案を提出するようだ。これで、こいつらが国民に背を向ける詐欺集団であり、自治労という獣の群れと共に日本国内をさまよい歩く外道であることがよ~くわかるってもんだな。

              平成29年5月31付日本経済新聞電子版より引用

               民進、加計問題巡り特区廃止法案提出へ

  学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画を巡り、民進党は国家戦略特区を廃止する法案を提出する方針を固めた。31日に国会内で開いた党の調査チームの会合で、桜井充共同座長が明らかにした。特区の適用を停止し、政府に施行後2年以内に特区廃止を含め検討するよう義務付ける。来週にも参院に提出する。

 31日の調査チームでは、特区認定した経緯を内閣府の担当者らに聴取した。160人の定員の根拠について担当者は「新たに必要な獣医師が何人か判断するのは難しい」と説明。出席者からは「過程が不透明だ」「定員について議論がほとんどされていない」など反発する声が上がった。(引用おわり)


  もうこれでわかったでしょう。こいつらには政権とれません。それどころか、先細りの運命でしかない。そもそも、自治労が支援してる政党にマトモなところがあるはずない。旧社会党時代からそれは明白である。今回の法案提出にしても、公務員、官僚の聖域をとにかく守りたい一心じゃねーか。


   国家戦略特区なるものが、なぜ出てきたのか、それは省庁による規制の撤廃だよ。そしてそれにぶら下がっておいしい汁を吸い続けてる連中の既得権益の打破だな。加計問題でいえば、規制をかけてる最大の壁が文部科学省、農林水産省。中でも、文部科学省は50年以上も獣医学部を作らさなかった。理由は「獣医が足りてるから」。「ペットも減ってきてるから」などなど。既得の受益者は獣医師会ということになる。


  この加計問題を追及してた急先鋒の玉木雄一郎なんか親も兄弟も獣医です(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 家族の利益を守る政治家。それが、安倍首相の友人が理事長の学園が~~、などとよく言えたもんだ。恥のない連中だよ民進党という集団は。


 さっきやってたTBSの「報道特集」でこの問題で一躍有名になった、ミスター歌舞伎町の前川喜平氏がでてた。とにかく「行政が歪められた」ということを強調し、歌舞伎町通いを叱った官邸の親玉である安倍首相をやっつけたい、という思いは伝わった。この中でキャスターの一人がフリップを出して、有識者会議の人が、「加計理事長が総理の友人とは知らなかった」といい、選考にはまったく影響はなかったと言明しているにもかかわらず、「李下に冠を正さず」というふざけたことを言いやがった。ということはだよ、内閣に知り合いがいる人、省庁の幹部に知り合いがいる人などは、このような特区の申請はできないということになる。それこそ問題だろう。それから、安倍首相も言うように、公平公正に審査されていないならなぜ、この前川氏は歌舞伎町に行って気持ちいいことする前に直談判しない?事務次官だぞ!言える立場だぞ!いままで50年以上も獣医学部設置を拒んできた文科省のトップだぞ!めちゃくちゃ権限強いんだぞ!なんで現役の頃に不正をたださなかった?あるいは、動かなかった?その足跡すらねぇじゃねーか。ボケ! それと、加計学園選考の件で、メインキャスターの膳場貴子が竹中平蔵にインタビューしてたが、こいつら反安倍の連中は必ず「安倍総理のお友達の加計理事長」と言うな。ほんといやらしい連中だよ。竹中氏にも「安倍総理のお友達だというのは御存知でしたか?」だとよ。ふつうの感覚で、かしこまった席で「私のお兄ちゃんです」とか、「私のお友達で~す」なんて言うか?兄と言い、友人と言うだろが。テレビ見てる皆さんは反安倍かそうでないかの判断材料になるので、この「お友達」という言葉は覚えていてね。まぁ、それでも縁側は、この膳場貴子を許す。「美人は許す」。反日だろうが、スパイだろうが許す。これは縁側の座右の銘でございます(-。-)y-゜゜゜


  なぜ座右の銘を出したかというと、前川喜平氏の座右の銘を紹介したかったからなのです。彼の座右の銘は                    「面従腹背」(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


   こんなの座右の銘にするか?要は、朝鮮併合時の朝鮮人たれ!ということだな。表向きは従順な態度だが、腹では真逆だということだよ。こいつ先祖は朝鮮からの帰化じゃねーのか?誰か調べてくれよ。


  上述したTBSの報道特集も、民進党も、先日電話した琉球新報の論説委員も、みんな、み~~んな官僚主権国家が望ましい!と言ってるわけだ。安倍首相が提唱した、「硬い岩盤に穴を開ける」国家戦力特区はダメだと言ってるわけだ。現在省庁がグーで握りしめている規制はそのままでいいというわけだ。


  なんか、安倍首相のように改革を推進する最近では珍しい政治家でさえ、たかがと言っては失礼だが、たかが文部科学省程度でもこれだけ抵抗されるわけですよ。国民の皆様、誰が日本国のために仕事しているのかを見極めましょうね。まぁ、単純に歌舞伎町でオンナ買ってるのが日本のためになる仕事をしていたとは思えないけどね。この前川氏って、たしか朝鮮学校無償化に民主党政権時代尽力された人。どう見ても反日のクソでしょう。やっぱり先祖は朝鮮からの帰化人かな?それにしても文科省でさえ簡単じゃないとなると、財務省なんかタッチさえできねーな(-_-)










下に冠を正さずりか


 ACLで浦和に暴力行為をした朝鮮人問題。永久追放も視野に入れて厳罰に処してもらいたい。

  え~、これは昨日なのか、一昨日なのか知らんが、フジテレビのお昼の番組に「バイキング」というのがあるらしい。その中でこの埼玉スタジアム朝鮮人暴虐事件を扱ったようですが、これです。

      出典:ユーチューブ【浦和vs済州】衝撃乱闘騒動【プロレスか空手か!】

  見てもらえばわかりますが、出演者のまぁ、気の使いよう。お互いの顔を見て目くばせでこう言っている

            「どの程度言っていいの?」とね。まぁ仕事干されちゃまずいレベルの芸能人ですから仕方ないっちゃー仕方ないのでしょう。なんせフジテレビですからね。

  芸能人が言いづらいという中で、縁側は土屋晃之はこのような番組の中でもよく言ったと思うよ。埼玉出身だから浦和についても贔屓したい面はあるにしても、親韓フジテレビでギリギリまでコメントしたことは評価できる。ホントは永久追放でもいい、くらいは言いたかったはずだ。

  さて、親韓というのか、実は韓国の放送局とでもいえばいいのか、その程度のフジテレビですが、やっぱりいやらしい番組構成になっているのは見ていて一目瞭然でしたね。動画見てりゃわかるよね、普通の日本人は。

  そうです、埼玉スタジアムでの朝鮮人の蛮行を紹介した直後、突然なんの脈絡もなく、「韓国人が日本を絶賛!!」というライジングボールを投げてきた(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

  あれ一見すると、日本人のマナーの良さを韓国人も認めている、という受け取り方もあると思いますが、そこはフジテレビですよ。そんな気持ちで番組作るはずがない。ではなにが言いたいのか・・・。

  縁側は、沖縄に旅行に来る本土からの人と話をする機会が多いのですが、よく言われるのが「沖縄の人はやさしい人が多いですね~」というもの。縁側は間髪入れずにこう答えている「いや、やさしいと感じることができるあなたのほうが、やさしい気持ちを持ってるすばらしい人です」lとね。

  それを今回の番組に当てはめてみると、朝鮮人が「日本人はマナーが素晴らしい、礼儀の国だ」なんだかんだ・・・。これはね、日本人をベタ褒めするのは前フリでメインは「朝鮮人は素晴らしい!!民度が高い!!」と言いたいだけなんだよ。皆の衆も気づいたでしょ?だってね、画面右上のテロップには「韓国中が大絶賛・・・」が最後まで消えなかったからな。印象操作というやつだ。だって、リオ五輪のことも話してんだから、「外国人から大絶賛」くらいでいいはずだ。あるいは、「海外メディアから・・」でもいいだろう。なんで「韓国中が」かということだよ。
あんな国の民衆に褒められて喜んでるようじゃあダメだ。

  日本のマスコミなんて、最近ではネットに視聴者持ってかれてるもんだから、仕方なく「日本すごいです」みたいな番組多いでしょ?縁側はあれ見ない。日本の地上波は絶対に信用しない。サブリミナル攻撃されるかもしれんしな。テレビなんてさ、芸能事務所と電通に乗っ取られて、採用人事まで朝鮮系の口利きが横行中・・。

  「バイキング」なんて昼間っから見てるとバカになるのでご注意を。ちなみに、どーでもいいことですが、パチンコ屋は北朝鮮系が、なんてことは有名な話ですが、では雑誌は? パチスロ必勝なんちゃらとかコンビニにもあるよな。あの雑誌作ってるのも朝鮮人ですから。お気を付けあそばせ(^.^)

  日本のマスコミは、


 翁長知事が那覇市長時代から提唱しているのが、「方言復活」。

 時系列的に言うと、仲井真前知事と袂を分かつ頃からそのようなことを言い出した(^.^)/~~~

 方言復活はいいよ、できるのなら。ただ、翁長独裁の沖縄県で「それ無理でしょ」と言える者はいない。

 ならば、縁側が言ってやる。お~~い、翁長知事閣下、それ無理ですから。いくら県のお金を使ってテレビ番組まで作って方言復活を言っても方言の復活はありえません。教科書に載せてもむりですよ。バカじゃないならわかるでしょ。

  ではなぜ、無理だと分かっていて推進しているのか・・・・・。別にほんとに方言が復活してくれなくともいいんだよ。ようは、「沖縄アイデンティティー」さえ芽生えさせることに成功すればそれでよい、とお考えなのですよ。つまり、将来、沖縄が自己決定権を駆使し、日本国と距離を置こうとする若者が増えてくれればそれでよいと考えているのです。もちろん、それは翁長知事閣下のお考えではありません。ファイブスターレッドフラッグといちおう言っておこうか(-。-)y-゜゜゜

 それ以外に変節の理由がわからないし、考え付かない。考えてみ。仲井真再選の知事選挙で翁長市長(当時)は、宣伝ビラを使ってなんと言ってたか。「日本共産党などに沖縄を任せていいのか!」などとほざいて(失礼)いたんだぞ。選対本部長として陣頭指揮していた張本人が我が日本共産党をこき下ろしていたわけだ。それが知事になってみ。一変、我が日本共産党と共闘を結び、我が志位委員長とも会談してるじゃねーか。

 一人の人間がここまで変節することを世間では精神病と呼ぶのですが、彼は病気ではない。ではなぜ?
 
 彼は那覇市長時代に福州市の栄誉市民になっております。ご夫婦で福州市をお訪れ、歓迎されております。彼が言っているとおり、空港からリムジンでホテルまで信号ノンストップでなんて歓迎ですよ。VIPですよね。これは那覇市のHPに記載されていたことですから嘘ではありません。

 さて、そんな翁長市長(当時)を、我が日本共産党の弟子ともいえる中国共産党がほおっておくでしょうか。そんなことはありません。絶対にありません。栄誉市民として歓迎したからには、見返りを要求するのが中国人ですよ。それが、今行われている様々な政策(と呼べんが)ですよ。彼が知事に就任してから成し遂げたことはなに一つありません。裁判と、海外雄飛のみ。おっと、あとは「方言復活」か。もっともこれは市長時代からやってるけどね。

  さてそんな沖縄県ですが、方言は復活できるのでしょうか・・・・。結論をいうと無理です。:絶対に無理です。なぜなら、言葉とは生活そのものだからですよね。それ当然です。学問なら可能でしょう。机上でなら・・・・無理か。沖縄語は文字表記してこなかったからな。はい、やはり無理です。なんか、若いおねーちゃんたちを出演させた方言番組あるだろ?一度見たけど何じゃこりゃ!って感じた人は多いと思うよ。提供は沖縄県だというから、我々の血税を使って番組やってるわけだ。困ったもんだよ。次落とせよ。

 それで、方言なのですが、復活はないということで別に構わないのですが、って突っ込まれると困るので先に言っとくと、方言は我々の先輩方が捨てましたので取り戻せないということ。強制的に捨てられたのではありません。;自ら日本化すべく捨てたのです。いいですか、強制性はありませんでした。これは強く言っとかないと、後年、慰安婦や集団自決みたく「強制性が~~」なんてことを言うノータリンが出ないとも限らんからな。ウチナーンチュ自らが自らの言葉を葬り去ったのです。それ覚えとけ。

  で、方言ですが、最近の若者の言葉を聞いていて、非常に腹立たしいのが、差別語、侮蔑語を方言だと思って使ってること。タイトルにもある言葉「ないちゃー」です。辛淑玉がないちゃーなんとかのビラ作ってたな。ニュース女子で見たぞ。間違いが遠く東京まで届いているということだ。若い者に言っとくぞ。「ないちゃー」は差別語であり、侮蔑語でしかない。どうしても方言を使いたければ、「やまとぅんちゅ」と言いなさい。これは大丈夫です。ですが、差別的な要素はあるぞ。つまり、この言葉には「沖縄以外の日本人」という意味がありますので、沖縄側がそれ以外の地域の者を分けて見ているということになる。もっとも地図を見れば分けて見てもいいのかな、なんて思いはするがな。

  でも、「ないちゃー」は絶対に使うなよ。驚いたことに、最近では辛淑玉ではないが、「私ないちゃーなんです」などと言う本土からの移住者もいたりするからな。縁側は必ず教えることにしている。「あなたね、ないちゃーは侮蔑語だと知ってるのか?」lと「自分で卑下してどーするよ」とね。何にも知らない若い者が適当な沖縄方言を使うからこのようなことが起こる。

  ところが、若い者の中には縁側が気に入らないらしく、「ないちゃーでよい」という者がいる。だいたい米軍基地反対運動とか、琉球独立運動とかしてるアタマのいかれた連中にそのような者は多く生息しているようだ。ほんと嘆かわしいかぎりだがな。ちなみにこのような連中が大好きな人は福島瑞穂とかだな。親川志奈子みたいな人も「ないちゃー」と言ってなんら差し支えないと縁側に言明したからな。皆の衆、覚えておくように。いちおうググっておくように。ちなみに親川志奈子とは、琉球人になりたくて、なりたくてうずうずしている女性です。きっと、出自は琉球王朝時代に士族の偉い人、そうだなー、最低でも親雲上あたりだったのでしょう。士族以外の出自で琉球に戻りたいなんて思うはずがないですからね。だって農奴ですから。なんの楽しみもない学もない働くだけで死んでいく・・・。まさかそんなご先祖だったら絶対に琉球独立なんて言い出さないよな。

  話はだいぶそれましたが、言葉というのは、生活そのものです。ですから偉い学者がなんと言おうと、復活することはありません。日本語のほうが流暢なのに無理やり方言使うの図は滑稽なだけですよ、閣下。

  皆さんは日本人ですから、どんどん日本語を学びましょう。方言は使えなくなった世代が三代続いておりますので、学問として研究される人がいてもよいが、生活の中に無理やり組み込まれても迷惑なだけだ。

  ちなみに縁側は首里駅近辺の生まれでして、鳥堀産婆院で生まれました、って余計か(^.^)

  親と話すときは方言使いますが、それでも世間では使いきれません。丁寧語を流暢に話すのは無理ですから。であれば日本語で話すほうがよいということだ。

  皆さんも、使えないなら使わないように。「ないちゃー」みたいなことはもう御免です。

  昔のことですが、小学校の頃は今と真逆で方言を使うと先生に怒られました。同世代の人はそうでしょ?縁側がクラスメートの男子に、「えー、あきらー、ちまーに」と言っただけで、「悪口カード」を首からぶら下げられましたよ。今でも覚えている。理不尽でしょ?当時はそうなのです。今は方言復活?バカか!あの時の先生をみんな粛清してからやれ、ドアホ!ということだ。

↑このページのトップヘ